まだまだ残暑ですが、、

レザージャケットの季節が近づいてまいりました。この前の日曜日に新宿の伊勢丹へ行ってきましたらレザージャケット・ライダースジャケットは結構な種類が出てましたね。レザーライダースジャケットは去年に引き続きベジタブルレザーを使用したものが多かったです。しかもカラーバリエもたくさんあるので色々と選び甲斐がありそうです。

ついでにレザー小物も見てきましたがこちらは例年通りですね、、まぁ、財布とかは特に新しいデザインのものも出てくることはあまりないのでいつもの商品でした。小銭入れが欲しいんですけどなかなかいいのがないんですよね、、そろそろ限界なんですが、、、

それよりレザーライダースジャケットを探しにまいりましょう!!!

と、思ってたら、、、

 

 

見つけました。去年もちらちらチェックしてたサイトですが、、、新しくページをリニューアルしたらしく前より見やすくなっております。狙いはもちろんレザージャケットです。バイクには乗らないですけどライダースジャケットも探しているので、、、と、見つけたのは定番のライダースジャケット。こちらはうまくエイジングしそうな感じのライダースジャケットなのでお気に入りに取っておきます。って画像を下に貼ろうと思ったのに上にしか貼れません、、、(笑)

 

 

梅雨明け?

こんにちは。

そろそろ梅雨明けの時期も気になりますが、みなさんはこれからのツーリングに向けてレザーライダースジャケットの準備はお進みでしょうか?新しいものを買わないにしろ着る前のお手入れは必須なので(雨対策としても)しっかりオイルを塗りこんでおきましょう。

今季のトレンドとしては、、、全然分かりません(笑)

何しろ今シーズンはレザージャケットに関する雑誌をまだ全然見てないですからね。でもこの前伊勢丹に行ったらトムブラウンのGジャンを見つけて思わず買いそうになりました。10万ちょっととあのお手頃なお値段でしたので、、、

ひとまず夏に向けて新たなレザージャケットを探していきたいと思います。

春の嵐?

最近は天気が荒れ模様ですねぇ、、、この間は竜巻が発生しましたしね、、、

なんとも物騒な世の中です(笑)

これじゃ、ツーリングに行くにも天気が心配ですね。

今週末は姪っこの運動会と友達の結婚式です。どうか晴れますように、、、

気温の変化も激しいのでみなさん風邪をひかないようにご自愛ください。

今日もこれからかなりの雨が降るそうです、、、またレザージャケットでも着ようかな、、、

お花見!

今日はこれからお花見です。多少朝晩は冷えますが本日の最高気温は19度。なので日中はポカポカですね。

もちろん夕方からは多少冷えると思うのでレザージャケットを装着。風を通さないのが暖かくていいですね。

飲みすぎないように気をつけて行って来ます!!

お花見~♪

そろそろ、、、

レザージャケットを物色する季節になって来ましたね♪今日も夕方から急に冷えてきましたのでそろそろジャケットがないとダメな冷え方です。日中は暖かいので問題ないですが、朝晩に必要なレザージャケット!!

今季は明るめのレザージャケットを狙ってみたいと思っています。

今年も例年通りのサファリタイプのジャケットが流行ってるみたいで、色々なブランドから出てますね~!オイルレザーのジャケットなんかないんでしょうか?

更なる高みへ、、、

僕が持ってるレザージャケットはもう売ってしまったものも含めて15枚くらいです。結構買ってますね、、、そりゃお金が貯まらないわけだ、、、そんなグチはいいとしてレザージャケットを買うからにはやっぱりいいものを長く着たいですよね?安いレザージャケットを毎年買い続けるのも悪くはないですけど、流行ダンシングって感じで僕的にはイマイチ、、、でも毎年かっこいいレザージャケットが出てるのを見つけるとついつい欲しくなってしまうんですね。ここはレザーホリックの面目躍如ってとこでしょうか。そこでも欲しくなるけどなかなか買えないのは老舗のレザージャケットのブランドです。ショットとかアビレックスとかリアルマッコイとかカッコよくて体力がある限り着られそうなレザージャケットがたくさんあります。ここらのブランドは素材選びからデザイン、機能性に至るまで気配りが届いているので一枚は抑えて方がいいと思うブランドです。ただ、ショットなんかはアメリカンなサイズなので小型の僕にはなかなか合うサイズがないので買うのに迷う必要がないので今のところは安心です。(笑)レザージャケットの醍醐味である長く着られて自分なり体型やライフスタイルとともに変わっていくレザージャケットはまさに人生の伴侶にしたい程の一品ですね♪早く最高の一着にめぐりあえるように皆さんも色々なお店を廻ってみたらどうでしょう?いろいろな発見があること間違いなしです♪ではまた!!!

レザージャケットとは、、

ムートンジャケット

ムートンジャケット

では、続きを。前の続きでレザージャケットとムートンジャケットの違いは何か?という質問に対してですが、、、(誰か質問した?)これは単純に言うと生きてた時の動物の毛が付いてなければレザー、毛がついてればムートンと言うことですね。つまりそれだけの違いです。って見た目も感触も全然違うのであまり疑問に思う人はいないのかも、、、ちなみにレザージャケットのことを日本語では革背広?というかは分かりませんがレザーには皮と革のどちらかで表現されます。皮革って表現もありますね。これも簡単な話、焼鳥屋にあるトリ皮の如く皮を動物からはがしたままの状態が皮です。(ちょっとグロ?)これに対して革の方はレザージャケットやバッグにした際に使用に耐えうる強度を出すためになめし加工をしたものを言います。ってウィキに書いてありました(笑)なめし方にも色々ありますが、今流行なのはエコってことで生態系に影響のないベジタブルタンニンって方法が人気の様ですね。まぁ、実際には全てを自然のタンニン(渋)でなめしているわけではないので、気分的なものとうちの会社は安全なものをエコですよ~っていうのが目的みたいなものだと、これもウィキに書いてありました(笑)人類もどんどん進化してるので全部自然素材だけで行くっていうのはなかなか難しいジレンマみたいなものを感じてしまいますね。ってな持論をレザージャケットは、、、というブログで持ち出しても仕方ないのでまた次回はレザージャケットにまつわるエトセトラというブログタイトルに恥じないようにちゃんと書いていきますね。多分、、、